名古屋の新築一戸建てならハウスコンシェルジュ(日の出殖産) > ハウスコンシェルジュのブログ記事一覧 > 住宅ローンは頭金なしでも組める?頭金を用意するメリットやデメリットをご紹介

住宅ローンは頭金なしでも組める?頭金を用意するメリットやデメリットをご紹介

≪ 前へ|住宅ローンにおける親子リレーとは?仕組みやメリットを解説   記事一覧   不動産の売買契約における手付金の種類や相場について|次へ ≫

住宅ローンは頭金なしでも組める?頭金を用意するメリットやデメリットをご紹介

カテゴリ:不動産の豆知識

住宅ローンは頭金なしでも組める?頭金を用意するメリットやデメリットをご紹介

住宅ローンを組む際に多くの方が頭金を支払っていますが、本当に頭金なしではいけないのでしょうか?
多くの方が当たり前に支払っている頭金ですが、頭金を支払うのが正解とは限らないので、自身の状況に合わせて頭金を支払うか決めなければいけません。
この記事では、住宅ローンを組む際に頭金を支払うメリット・デメリットをご紹介していきますので、マイホームの購入を検討している方は参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンにおける頭金とは

住宅ローンにおける頭金とは

そもそも頭金は住宅ローンを組む際に必要なのでしょうか?
ここでは、頭金がなぜ必要といわれるのか?また頭金がなくても契約ができるのか解説していきます。

頭金とは

頭金とは住宅ローンを組む際に自己資金から支払う現金のことです。
一般的には、住宅ローンの1割から2割程度を頭金として支払う人が多く、人によってはさらに多くの頭金を支払い住宅の購入をしています。

頭金はなぜ支払うのか?

頭金を支払う理由は、金融機関からの借り入れを減らすためです。
金融機関からの借り入れが多くなると毎月の返済額が増えたり、金利分の負担が増えたりするので多くの方が頭金を支払います。
また、頭金を支払うことで返済能力を示すことができるので、ローンの審査を通過しやすくするために支払う方もいます。
さらに最近では、住宅ローンの契約内容に頭金の支払いが含まれている金融機関もあり、そのため頭金を支払っている方もいます。

頭金なしではいけないのか?

住宅ローンを組んで家を購入する場合は、必ずしも頭金を支払う必要はありません。
ときどき、住宅ローンを組む際は必ず頭金がいると思っている方がいますが、頭金を支払わなければいけない決まりなどはありません。
そのため、頭金を準備できない方は無理して支払う必要がありません。
ただ、金融機関によってはフルローン(頭金なし)を認めていない所もあるので、頭金を支払えない方は金融機関を選ぶ際にしっかりと確認しておきましょう。
しかし、頭金の支払いが必要としている場合でも少額の頭金を支払えば契約してくれる場合もあるので、事前にしっかりと調べてから契約をしてください。

手付金との違い

手付金と頭金を一緒の費用だと思っている方もいると思いますが、それぞれ全く違った費用になります。
手付金は、売買契約を結ぶ際の保証金(契約を破った場合の)として支払うもので、頭金は住宅ローンの借入金を減らすために支払うものです。
そのため、これらの費用は分けて考えるようにしてください。
また、頭金は支払わなくても契約できますが、手付金は支払わないと契約できない場合が多いので覚えておきましょう。

頭金なしで住宅ローンを組むメリット

頭金なしで住宅ローンを組むメリット

ここでは、頭金なしで住宅ローンを組んだ場合のメリットをご紹介していきます。

手元にお金を残せる

1つ目のメリットは、手元に多くのお金を残せる点です。
新居を購入したばかりの時期は、登記費用や不動産取得税などの諸費用に引っ越し費用などたくさんのお金がかかります。
しかし、手元にお金を残しておかなければこういった費用も支払うことができません。
また、新居に引っ越した場合、新しく家具を買い替えたりする必要もあるので、このとき手元にお金がなければ買い替えもできませんし、頭金を払いすぎたせいで生活が苦しくなってしまうこともあります。
そのため、手元にお金を多く残せる点はメリットと言えます。

住宅ローン控除を活かせる

2つ目のメリットは、住宅ローン控除の効果を活かせる点です。
住宅ローン控除とは、住宅ローンの残高1%を所得税などから控除できる制度で、住宅ローンの残高が多ければ多いほど年末に所得から控除を受けることができます。
たとえば、住宅ローンの残高が3000万円ある場合は、3000万円の1%で30万円の控除が受けられ、この控除を10年間にわたって受けることができます。
そのため、住宅ローン控除を最大限活かすには頭金なしの方がお得なのです。
また、頭金なしで契約して毎年控除された分の金額を貯めて10年後に繰上げ返済をするなどした場合は、頭金を支払った場合よりも総返済額が減る場合もあります。
ですので、この点も頭金なしのメリットといえます。

家賃の支払いを抑えることができる

3つ目のメリットは、家賃の支払いを抑えることができる点です。
頭金を支払うために住宅の購入を遅らせている方がいますが、その間に支払っている家賃を考えると頭金なしの方がお得になる可能性があります。
たとえば、頭金を貯めるために1年間賃貸物件に住むとすれば、毎月10万円ほどの費用がかかり1年間で120万円ほどの出費が発生します。
しかし、頭金を支払わなかったことで利息が120万円以上になることが非常に珍しく、ほとんどの場合は頭金なしで住宅ローンを組んだ方がお得です。
さらに、家賃の支払いを辞めたことで浮いたお金をうまく運用すればその分お金を増やすこともできるので、頭金なしで住宅ローンを組んでも十分にメリットを得ることができます。

万が一の時に対応できる

4つ目のメリットは、万が一の時に対応できる点です。
頭金を支払い貯金が少なくなると、怪我や病気などの万が一の時にお金が足らず困ってしまいます。
とくに、収入がなくなったときや病気や怪我で多額の出費がある場合にお金がなければ最悪の場合は家を手放さなければいけません。
頭金を支払わないことで、こういったことにも対応できるようになるので、この点はメリットといえます。

頭金なしで住宅ローンを組むデメリット

頭金なしで住宅ローンを組むデメリット

続いては、頭金なしの場合のデメリットをご紹介していきます。

毎月の返済額が多くなる

1つ目のデメリットは、毎月の返済額が多くなる点です。
頭金を支払わない場合は、当然ですが毎月の返済額が多くなります。
また、借入額が多いので利息の支払いが多くなり結果として総返済額も増えてしまいます。
ですので、この点は頭金なしのデメリットといえます。

住宅ローン審査にとおりにくくなる

2つ目のデメリットは、住宅ローンの審査にとおりにくくなる点です。
頭金を支払わない場合は、「返済能力がない」または「計画的に貯金ができない」と判断されるので住宅ローンの審査で落ちやすくなります。
とくに、借入額が多いときほど頭金の影響は大きくなるので、こういった点ではデメリットとなってしまいます。
ただ、毎月の収入が安定しており勤続年数が長い場合などは、頭金なしでも十分審査にとおるので安心してローン審査を受けてください。

金利上昇の影響を受ける

3つ目のデメリットは、金利上昇の影響を受ける点です。
頭金を支払わないことで総借入金額が多くなるので、金利が高くなればその分大きな影響を受けることになります。
そのため、この点はデメリットとなります。
しかし、近年はずっと低金利が続いていますし、固定金利で住宅ローンを組むことで金利の影響を受けることなく返済していけるので、金利上昇が心配という方はこういった対策をして契約してください。
また、住宅ローンは一括返済も可能なので頭金を払わず数年後に一括で返済することで、総返済額を抑えることもできます。

まとめ

住宅ローンを頭金なしで組むメリット・デメリットをご紹介しました。
頭金は、一般的に支払うものとされていますが、必ずしも頭金を支払うのが正解とは限りません。
自身の状況にあわせて無理のない範囲で頭金を支払うのが大切なので、住宅ローンを組む際は今回ご紹介したメリット・デメリットを参考に契約してください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅ローンにおける親子リレーとは?仕組みやメリットを解説   記事一覧   不動産の売買契約における手付金の種類や相場について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 仲介手数料が無料になる仕組み
  • お見積りフォーム
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 月極駐車場一覧
  • athome
  • suumo
  • 更新情報

    2024-01-16
    ↓公式LINE開設しました↓

    ソース画像を表示

    気になる物件情報を送信して、
    お気軽にお問い合わせください!!
    2024-01-16
    2024-01-16
    ♪仲介手数料0円♪
    大キャンペーン開催! 
    新築一戸建て限定!
    ホームページ掲載物件全棟!
    仲介手数料無料!
    2500万円の物件の場合
    852,120円0円
    3000万円の物件の場合
    1,014,120円0円
    なんと無料です!!!
    この機会に是非当社にご相談下さい。
    ♪仲介手数料無料物件はこちらをクリック♪
    ※他キャンペーンとの併用不可。

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    ハウスコンシェルジュ
    • 〒457-0015
    • 愛知県名古屋市南区岩戸町17-22
    • 0120-777-026
    • TEL/052-822-2210
    • FAX/052-822-0021
    • 愛知県知事 (11) 第11828号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


トップへ戻る