名古屋の新築一戸建てならハウスコンシェルジュ(日の出殖産) > ハウスコンシェルジュのブログ記事一覧 > 和モダンスタイルの住宅とは?和モダンの作り方とコツを解説

和モダンスタイルの住宅とは?和モダンの作り方とコツを解説

≪ 前へ|建売住宅と注文住宅の違いとは?それぞれのメリットやリスクについて解説!   記事一覧   名古屋市南区の住みやすさは?買い物施設や交通アクセスをご紹介|次へ ≫

和モダンスタイルの住宅とは?和モダンの作り方とコツを解説

カテゴリ:不動産の豆知識

和モダンスタイルの住宅とは?和モダンの作り方とコツを解説

和モダンの家に憧れているけれど、雰囲気がよくわからないとお困りではありませんか?
住宅スタイルにはさまざまな種類があり、和モダンは現代風のスタイルに日本の伝統を取り入れた新しい様式です。
ここでは、和モダンの詳細について解説します。
作り方や作成時のコツについてもお教えしますので、建築時の参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅スタイルのひとつである和モダンとは?

住宅スタイルのひとつである和モダンとは?

住宅スタイルのひとつである和モダンとは、どんなものかをご存じですか?
和モダンは現代風の家の様式に、伝統的な和の要素を取り入れたおしゃれなデザインです。
ここでは、和モダンの詳細についてご紹介しましょう。

日本の和とモダン(現代風)を取り入れたスタイル

和モダンとは、昔から伝わる日本の伝統的なスタイルを、現代風の家に取り入れたスタイルをいいます。
現代の家はフローリングの洋風の物件が多くあります。
洋風の物件に和は馴染みにくいため、畳や障子といったものは現代ではあまり見かけなくなりました。
一方で、和モダンは現代と伝統的な和を調和させているため、現代風でありながら、和の趣を感じられる空間となります。

現代風の外観に縁側をプラス

外観は現代風のモダンスタイルでありながら、縁側を置くことで和の要素をプラスできます。
縁側に使う素材をすべて木材にしてしまうと和の雰囲気が強くなってしまいます。
そのため、家の外観素材と調和させることがおすすめです。
木材とコンクリートを組み合わせることで、おしゃれな縁側を作成できるでしょう。

リビングの一部分に畳の空間をプラス

リビングは全面フローリングという物件は多いでしょう。
そのような全面フローリングの一部分を畳の小上がりスペースに変えることもおすすめです。
フローリングと畳が同じ高さにあると馴染みませんが、小上がりにすることで違和感なく馴染みます。
また、LDKのDK部分は洋風に、L部分を和風にする家庭もあります。
畳のデザインを厳選することで、洋と和がきれいに馴染むでしょう。

リビングの机を掘りごたつに

リビングの机部分を掘りごたつに変えることで和風スタイルにできます。
お店のようなおしゃれな空間にもできるため、畳を設置できないという方に最適です。

リビングの壁を障子に変える

リビングにある壁を、障子に変えることもおすすめです。
障子にはさまざまなデザインがあり、フローリングに馴染むタイプもあります。
和が強く出る障子だと浮いてしまいます。
しかし、フローリングに馴染むものを選べば、リビングの雰囲気を損なうこともありません。

和モダンスタイルな住宅の作り方について

和モダンスタイルな住宅の作り方について

これから家を設計する方は、建築会社の方とよく相談し、和モダンスタイルの家を作り上げていくといいでしょう。
しかし、すでに家を建ててしまっている場合は、リフォームの必要があります。
大掛かりなリフォームが難しいという方におすすめの作り方がありますので、ここでご紹介します。

部屋の一室を畳に変える

物件の中で和室に変えてもいいと思える部屋を探しましょう。
部屋が決まったら、その部屋のリフォームをおこないます。
まずは木材を撤去し、畳を設置します。
その後、可能であれば壁の変更をおこなうことがおすすめです。
壁は畳に合う素材・色合いのものに変え、扉は障子に変えるとより和の雰囲気が強くなります。

リビングに小上がりを設置

広いリビングルームがあるなら、一部分に小上がりを設置しましょう。
小上がりの素材は畳がおすすめです。
小上がりを囲う部分に障子を設置することで、フローリングとはまた異なるおしゃれな空間を作り上げられます。

畳のデザインを厳選する

設置する畳には、さまざまな種類があることをご存じでしょうか。
縁のある畳が一般的ですが、縁のないデザインもあります。
縁のないデザインのものであれば洋室のなかに配置してもさほど違和感がありません。
部屋全体ではなく、一部分を変える場合は縁のないものがおすすめです。
また、畳はカラーも豊富です。
一色を使うだけでもおしゃれですが、異なる配色の畳を交互に設置してもおしゃれに仕上がります。

家具を和風のものに

和風の部屋を作ったら、家具も和風のものに変えてみてはいかがでしょうか。
和風の部屋に洋風の家具を置いてもおしゃれです。
しかし、和モダンの家を目指すなら、和風の家具で統一するのも良いでしょう。
現在は、和の雰囲気を取り入れた現代風の家具が多くあります。
和の雰囲気が出すぎていると浮いてしまいますが、モダンデザインの家具を探せば、和とモダンどちらも尊重できるでしょう。

照明にもこだわりを

和モダンの部屋に仕上げたいなら、照明にもこだわりましょう。
シーリングタイプの照明は洋風の雰囲気が強く出てしまうため、あまりおすすめできません。
和柄を取り入れている照明も多くありますので、そちらを使うといいでしょう。
よりおしゃれに仕上げたいなら、間接照明を置きましょう。
和風の照明だけでなく、モダンデザインの照明もおすすめです。

和室にぴったりなソファも

ソファといえば洋風のイメージが強い方も多いかと思いますが、和モダンの部屋に馴染むソファもあります。
ソファを置きたい場合は、フレームに木材を使用しているものを選びましょう。
また、高さはできるだけ低いものがおすすめです。
和室には高さのない家具がよく馴染みます。
足が悪くて床に座ることが難しいという方でも、低めのソファを設置すればゆったりくつろげるでしょう。

和モダンスタイルな住宅を作るコツは?

和モダンスタイルな住宅を作るコツは?

和モダンの住宅を作り上げたいけれど、コツはあるのかと気になっている方も多いでしょう。
ここでは、部屋の作成時に覚えておきたいコツをご紹介します。

家具はできるだけ低く設置する

和風の部屋を作るときは、家具を低く設置することを心がけてください。
洋風の家は椅子に座ることが一般的なため、照明や家具は高さがあっても馴染みます。
しかし、和風の家は床に座ることが一般的なので、照明も家具も低いほうがよく馴染むのです。
床に座布団を設置して座るのであれば、照明はできるだけ低いものを選んでください。
和風のおしゃれな部屋に仕上がるでしょう。

直線やシンプルな曲線でまとめる

部屋を和風に変える際には、直線のもの・シンプルな曲線のものを置いてください。
直線の家具や床などがあれば、統一感が生まれ、和の雰囲気を最大限に活かせます。
曲線に関しても、1つの線が何度もカーブしているものは避けましょう。
シンプルな丸などであれば強く主張することもありませんので、和の部屋に良く馴染みます。

素材にこだわる

和モダンの部屋に変えるときに、リフォームをする家庭も多いでしょう。
リフォームをするときは、自然素材を使うことがおすすめです。
障子を設置する際は、和紙を使ったものを選びましょう。
和紙は昔から使われている伝統的な素材です。
さまざまなデザインがあるため、好みのものが見つかるでしょう。
木材を使用する場合は、ナラやタモなどの木材を選びましょう。
ナラやタモは和モダン建築時に多く使用される木材です。

まとめ

和モダンは、日本の伝統的な和とモダン(現代風)を取り入れた住宅スタイルのひとつです。
洋風の家に和を取り入れることで、自宅内をおしゃれに変えることができるでしょう。
畳に変えるとなるとリフォームが必要ですが、すでに和室がある場合は、その部屋をモダンに変えることがおすすめです。
家具を変えたり、照明を低く設置したりするだけで現代風の空間になります。
ちょっとした工夫で部屋の雰囲気が大きく変わるため、ぜひ実践してみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|建売住宅と注文住宅の違いとは?それぞれのメリットやリスクについて解説!   記事一覧   名古屋市南区の住みやすさは?買い物施設や交通アクセスをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 仲介手数料が無料になる仕組み
  • お見積りフォーム
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 月極駐車場一覧
  • athome
  • suumo
  • 更新情報

    2023-04-24
    2023-04-24
    ♪仲介手数料0円♪
    大キャンペーン開催! 
    新築一戸建て限定!
    ホームページ掲載物件全棟!
    仲介手数料無料!
    2500万円の物件の場合
    852,120円0円
    3000万円の物件の場合
    1,014,120円0円
    なんと無料です!!!
    この機会に是非当社にご相談下さい。
    ♪仲介手数料無料物件はこちらをクリック♪
    ※他キャンペーンとの併用不可。
    2022-03-24
    ↓公式LINE開設しました↓

    ソース画像を表示

    気になる物件情報を送信して、
    お気軽にお問い合わせください!!

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    ハウスコンシェルジュ
    • 〒457-0015
    • 愛知県名古屋市南区岩戸町17-22
    • 0120-764-050
    • TEL/052-822-2210
    • FAX/052-822-0021
    • 愛知県知事 (11) 第11828号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


トップへ戻る